(1)フラット35エースについて

・低利な財住金フラット35より、さらに有利な全期間固定の融資制度

・自己資金1割以上、2割以上ご用意できる方限定

・ご勤務先限定でご提供、融資枠に達すると終了(先着順)

・財形貯蓄をされていない方でもご利用可能

 

(2)フラット35S(エス)の制度について

・フラット35エース・財住金フラット35で利用できる金利引き下げ制度

・省エネルギー・耐震性などを備えた質の高い住宅を取得する場合に金利引き下げ

【フラット35】S(エス)金利引き下げ概要

【フラット35】S(金利Aプラン) 当初10年間 年▲0.25%

【フラット35】S(金利Bプラン) 当初 5年間 年▲0.25%

 

(3)財形住宅金融【メール相談】・【オンライン相談】実施中

・ファイナンシャルプランナー(CFP)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士

猿子メールアドレスはこちらです。 k.mashiko@zaijukin.co.jp

・オンライン相談の事前準備はZoomインストールのみ

・メール・オンライン・電話相談、お気軽に申しつけください

 

よろしくお願いいたします。